各部門紹介

製造部門

研究開発部門

品質管理部門

事務部門

品質管理

医薬品の有効性と安全性を確保するためには、より高い品質の医薬品を恒常的に生産して いくことが最も大切なことと考えています。その為に、品質管理グループは、最先端の高度な 設備・分析機器を用いて、製造に使用する原料・資材から最終製品にいたるまで各種の 理化学的試験や生物学的試験を実施し、徹底した品質管理を行い、安心・安全な医薬品を 提供する体制を取っています。 また、生産過程で得られる様々なデータを収集し、生産現場の改善活動に役立ています。 さらに、新製品の品質の規格化や年々厳格化される品質基準への対応を行っています。